ナイト・オブ・ナイツ専用機、ROBOT魂ランスロット・グレイル レビュー

コードギアス

ROBOT魂 ランスロット・グレイルを簡単にレポートさせて頂きます。

ROBOT魂コードギアス〔SIDE KMF〕ランスロット・グレイル

全高約:12.5cm

漫画、「コードギアス双貌のオズ」、主人公の一人「オルドリン・ジヴォン」が駆るナイトメアフレーム。

[機体データ]

Z-01/T ランスロット・グレイル

「ランスロット」の量産試作機「ヴィンセント」の原型機「ランスロット・トライアル」「オルドリン・ジヴォン」専用に調整し改良したナイトメアフレーム。

[人物データ]

オルドリン・ジヴォン

ブリタニア貴族ジヴォン家出身の少女。神聖ブリタニア帝国皇女で幼馴染の「マリーベル」が結成した対テロリスト遊撃機甲部隊「グリンダ騎士団」「ナイト・オブ・ナイツ(筆頭騎士)」で愛称はオズ。

正面からです。

赤と金を基調としたカラーリングになっています。

[機体データ]

機体の性能は「ランスロット」よりスペックダウンされているが、その代わり背面のマント状のソードラックに12本の「シュロッター鋼ソード」を試験的に装備している。

[武装データ]

シュロッター鋼ソード

「ブレイズルミナス」の停滞と超硬度の両立を目的とした特殊合金「シュロッター鋼合金」で作られた刀身を持つ剣。

横からです。

「シュロッター鋼ソード」「スラッシュハーケン」のように射出する武器「ソードハーケン」も差し替えパーツを使って再現可能です。

腰部の「スラッシュハーケン」の射出状態は差し替えパーツで再現。

後ろからです。

この機体の特徴である背面のマント状のソードラックの重さのせいで、「ランドスピナー」を降ろしてバランスを取らないと自立は厳しいです。マントは根元のジョイントパーツによって可動し、取り外し可能です。

斜め上からです。

「シュロッター鋼ソード」は12本付属しています。

マントなし状態もパーツの付け替えで出来ます。

差し替えパーツを付け替えて射出状態も再現可能です。

腰部の「スラッシュハーケン」の射出状態もパーツ差し替えで再現出来ます。

胸部の「ファクトスフィア」の展開状態はパーツの差し替えで再現。

腕部に発光した状態の「シュロッター鋼ソード」(2本付属)を取り付け「ソードブレイザー」状態も再現可能です。

展開状態の「シュロッター鋼ソード」も2本付属しています。

ハンドパーツは、開き手首が二種類、握り手首が一種類、武器用手首が三種類です。

作中の設定だと、「ブラッドフォード」「ゼットランド」「シェフィールド」との合体機構を有していて、「ランスロット・グレイル・エアキャバルリー」「ランスロット・グレイル・チャリオット」「ランスロット・グレイル・ワルキューレ」という3形態になれます。

なので・・・出来れば、プレミアムバンダイで「ブラッドフォード」「ゼットランド」「シェフィールド」の3機が発売されたらいいな~と願っております。

以上、グリンダ騎士団のナイト・オブ・ナイツ、ROBOT魂ランスロット・グレイルを簡単にレビューさせて頂きました。

タイトルとURLをコピーしました