アサシンクリードヴァルハラ 攻略日記04 北の王ハーラルと賢きグソールム

スポンサーリンク
アサシンクリード ヴァルハラ 攻略日記
Assassin's Creed® Valhalla_20201111205240

兄上シグルド王子の帰還に大はしゃぎの「スティルビョルン王」・・・(なんだろう・・・この人のこの雰囲気・・・というか、この感じ・・・何処かで会った気が・・・)

しかし・・・

そんな暢気な王に、「キョトヴィ」との戦いのことを切り出す兄上「シグルド王子」・・・(あっ、分かった!見た目は全然似ていないけれど、前作オデッセイのマルコス臭がする!この親父!)

・・・・・・

宴では、「バシム」と「ハイサム」の所属する影の組織の話題に・・・

そして・・・

兄上「シグルド王子」から・・・

「ヒドゥンブレード」を貰い受けることに・・・

ま・・・

「ハイサム」さんは、凄い不服そうですけれど・・・(っていうか・・・ハイサム・・・顔に出しちゃ駄目だろう・・・アサシンとしてはまだ駆け出しなんですかね?この子・・・)

それに比べ・・・

「冷たい金属を崇拝の対象にするな、ハイサム大事なのはそれを扱う人の心だ・・・」

って、「バシム」さんのこの考え方と信念たるや・・・すばらしい・・・今日からあなたを「バシム師」と呼ばせて頂きます!

そんなこんなで・・・

「バシム師」から、暗殺術の基本を学ぶことに・・・(今までのシリーズを何作かプレイしたことがあるので、簡単というか・・・なんてことは無いものでした♪)

「バシム師」の暗殺講習を終え・・・

兄上「シグルド王子」と・・・久しぶりの兄弟水入らずの時間を・・・

・・・・・・

そして・・・

キョトヴィとの因縁に決着をつけるべく、「エイヴォル」と「シグルド王子」は新たな戦いへ身を投じる決意をするのでした・・・

・・・・・・

翌日、まずは小手調べに「キョトヴィ」の物資の流れを叩くことに!

拠点の制圧後・・・

まるでそれを待っていたかのように現れた、「北の王ハーラル」の叔父にして腹心の「賢きグソールム」と・・・

その甥の「ハーラル王」が・・・(フローラルな香りがしてきそうな、見事なロンゲです!)

・・・・・・

話を聞いてみると、兼ねてから「スティルビョルン王」と同盟の話を進めていたらしく・・・

晴れて、「ハーラル王」の軍の協力を得て「キョトヴィ」の本拠地を叩くことに・・・

!?

後ろに居るのはマメタンク・・・じゃなくて「ダグ」の野郎・・・

何?この喋っていないのにこの五月蝿さは?・・・ク~っ・・・うぜぇ・・・コイツ・・・

五月蝿いマメタンクは放っておいて・・・

来たる「キョトヴィ」との戦いに備えて、インベントリ画面で出来る限り装具関連をアップデートしておこうと思います!

今回は、こんな所で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました