おすすめ!競馬映画、競馬ドラマ、競馬漫画、競馬書籍

スポンサーリンク
ホビーその他

おすすめの競馬関連の映画、ドラマ、漫画、書籍などを紹介させて頂きたいと思います。


ー映画ー

シービスケット

あらすじ

時は1930年代、舞台は世界恐慌にあえぐアメリカ。親に捨てられた青年騎手レッド(トビーマグワイア)、時代から取り残された調教師のスミス(クリス・クーパー)、最愛の息子を亡くした大富豪のハワード(ジェフ・ブリッジス)・・・・・・心に深い傷を負った3人の男たちは、1頭の足の曲がった小柄なサラブレッド<シービスケット>に導かれるようにして出逢い、家族同様の強い絆で結ばれ、生きる希望を見出してゆく。

パッケージ裏面より引用

騎手レッドの事故による再起不能の重症、シービスケットの競走馬として致命的なケガ、そこから再起していく奇跡的な王道のサクセスストーリーには胸を打たれます!



セクレタリアト~奇跡のサラブレッド~

あらすじ

1969年、4人の子を持つ主婦ペニー(ダイアン・レイン)は、両親から競争馬の生産牧場を相続する。男性社会の競馬界で逆風にも負けず、強い信念を持ち牧場を経営するペニー。1973年、調教師のルシアン(ジョン・マルコヴィッチ)と共に育てたセクレタリアトが、ついに栄誉あるダービーを制覇!しかし、それは三冠馬達成に向けた脅威の快進撃の始まりに過ぎなかったー。

史上9頭目、25年ぶりのアメリカ三冠馬となり、現代も破られない記録を持つセクレタリアトと、名馬に夢と希望を抱き、情熱を注いだ人々の奇跡の実話。

パッケージ裏面より引用

ダイアン・レイン演じるペニーがとにかくカッコイイ!ラストの伝説となったベルモントステークスのシーンは圧巻です!



運命の出会い~サラブレッドにかけた夢~

1人の男と1頭の馬。

その運命的な出会いが日本の競馬に革命を起こした。

そして馬の名は「サンデーサイレンス」。

これは日本の競馬を変えた男の物語である。

パッケージ裏面より引用

内容は、吉田善哉さんとその家族、そしてサンデーサイレンスとの運命の出逢いを描いたノンフィクションドラマと、ナビゲーターに俳優の緒方直人さんを迎え、世界と戦うサンデーサイレンスの子供たちを追ったドキュメンタリーでの構成になっています。

吉田善哉物語~ノンフィクションドラマ~

日本一のホースマンになるまでの生い立ち、そして夢への挑戦、究極の種牡馬サンデーサイレンスと出会うまでの感動の人間物語を本格ドラマで再現。

パッケージ裏面より引用

世界への挑戦!~ドキュメンタリー~

サンデーの子供たちを追う~ドキュメンタリー~

サンデーサイレンスの子供たちが世界と戦う姿をドキュメントで追う。

パッケージ裏面より引用

ドキュメントでは、サンデーサイレンスの生産者アーサー・ハンコック氏のインタビューや、UAE・ドバイ皇太子のシェイク・モハメド殿下のインタビューも収録されています♪

この作品を初めて観たのは2004年でしたが、ディープインパクトの活躍、ドバイワールドカップでのヴィクトワールピサの勝利、記憶に新しいブラックタイドの仔キタサンブラックの活躍、そして海外での英2000ギニーを勝利したサクソンウォリアー、フランスダービーを勝利したスタディオブマンの活躍などを知っている、2019年現在に観ると更に感慨深いものがあって感動出来る作品だと思います!



ー漫画ー

風のシルフィード(全23巻)(愛蔵版:全13巻)

著:本島幸久

千葉県の小さな牧場で仔馬が1頭誕生した。風のように速い馬になれ、との意味を込めて、シルフィードと名付けられたが、仔馬には重症の浅屈腱炎という、競争馬としては致命的な欠陥があった。

駿の必死の説得で薬殺は免れるものの、優秀な競争馬になる確率は、百分の1にも満たないという。

駿とシルフィードの黄金コンビが贈る、愛と感動の競馬巨編、堂々のスタート!!

コミックス1巻より引用

駿とシルフィードの絆の物語はもちろん、ライバルとして登場する馬や人物のエピソードも感動ものなので涙なしでは見れません!そして衝撃と感動のラストシーン・・・馬や競馬が好きな人に是非、読んで欲しい漫画です!



蒼き神話マルス(全13巻)

著:本島幸久

蒼き瞳を宿す一頭のサラブレッドが降誕。

その名はマルス。ターフに今、

新たなる神話の1ページが刻まれる!!

コミックス1巻より引用

「風のシルフィード」の登場人物や「白の一族」などの登場馬達の子供が登場するので、「風のシルフィード」を読んでから「蒼き神話マルス」を読むのをオススメします!



書籍

奇跡の名馬

著:兼目和明 共著:大岡賢一郎

いつの世までも語り継ぎたい名馬たちの記録と記憶

人気ブログ「うみねこ博物館」が<名馬本の決版!>

書籍帯から引用

とにかく、分厚い辞書のようなボリュームの本です!

内容は、三大始祖からディープインパクトまで(この本が出版されたのが2010年の為)日本、アメリカ、欧州の名馬はもちろん、スペイン、トルコ、韓国、ジャマイカ、フィリピン、ヴァージン諸島などの国の名馬まで網羅しています。



以上、おすすめ競馬関連、映画、漫画、書籍を紹介させて頂きました。

タイトルとURLをコピーしました