極寒サバイバル建設日誌20 夜明け前の暗闇・・・

スポンサーリンク
ゲーム日記

シナリオ「新しい家」の攻略のほうも、いよいよ佳境に入ってきましたので・・・

今回は、一気に最後までいかせてもらおうと思います!

研究を進めていた・・・

「ジェネレーター出力UPⅢ」の研究が完了!

続けて・・・

「オーバードライブカップリング」の研究に進みます!

・・・・・・

「オーバードライブカップリング」の研究が完了しました!

そして・・・

とりあえず一安心・・・「嵐への備え」の寒さの項目「ジェネレーターの準備」が完了です!

次は・・・

ジェネレーターを動かすための石炭をもっと貯蔵するために、「炭鉱の合理化」の研究を進めていきたいと思います!

何故なら・・・

「前哨基地」の面々を街に避難させなければいけないからです!(ちなみに、スカウト野郎共は2チーム共に街に帰還させております!)

「嵐」が街に到達するまで残り1日・・・

なのに・・・

「調理場」の作業員が、嵐の恐怖へ対する祈りを始め調理をボイコット・・・

あぁ・・・食料の貯蔵が・・・

街の中では・・・

資材をめぐり殴り合いのけんかが・・・

そして挙句の果てには・・・

暴徒が備蓄品を強襲する事件が勃発・・・

あぁ・・・こいつらみんな街から追い出してしまいたい・・・

・・・・・・

いけない、いけない!こんな馬鹿共にはかまっていられません!

少しでもいい状態で「嵐」と対峙出来るように、テクノロジーの研究を進めなくては!

「炭鉱の合理化」の研究が完了です!

次の研究は・・・

恐らく、「嵐」の間はオーバードライブを多様することになると思うので「ジェネレーター安全バイパス」の研究をしようと思います!

・・・・・・

「ジェネレーター安全バイパス」の研究が完了です!

続いては・・・

「ジェネレーター領域UPⅢ」の研究に入ります!

・・・・・・

そして遂に・・・

「嵐」が街に到達しました・・・

マイナス90℃って・・・

間に合ったのか?

とにかく「ジェネレーター領域UPⅢ」の研究が完了!

もう気休めにもならないと思いますが・・・

次は、「暖房効率アップグレード」の研究を進めようと思います!

・・・・・・

「暖房効率アップグレード」の研究が完了!

この寒さの中で果たして意味があるのか分かりませんが・・・いや!あきらめません!少しでもこの理不尽な「嵐」に対して抗ってやります!

次は、「新型暖房」の研究に入ります!

と思った矢先に・・・

またまた、街の中で暴動が勃発・・・

そして・・・診療所では・・・

更なる気温の低下で病人が急激に増え・・・「トリアージ」の法律を施行することに・・・

更に・・・炭鉱のほうでも・・・

なんと!作業員から寒さによる「崩落の危険」の知らせが・・・

炭鉱が凍えるように寒い!

って・・・でしょうね・・・

今、炭鉱に止まってもらっては困るので「ボランティアを送る」を選択します!

「新型暖房」の研究が完了しました!

もう・・・気温100℃の世界では余り意味はないか・・・

次は・・・

少しでも病人が減る事を祈って「診療所のチェックリスト」の研究を進めます!

・・・・・・

炭鉱のほうから、もっとボランティアを送れとの要請が・・・

スチームレベルを上げてオーバードライブを多様しなくてはいけない今、何がなんでも石炭だけは絶やすことは出来ないので・・・

「もっと多くの人を送る」を選択します!

・・・・・・

その結果・・・

大きな代償(45名の尊い命)と引き換えに・・・「炭鉱が操業可能」に!

そして・・・

研究を進めていた「診療所のチェックリスト」の研究が完了したとの知らせと・・・

エンジニア達から、「嵐」の新たなデータ計算の報告が・・・

その報告によると・・・

「嵐」は後数日以内で過ぎ去る・・・但し・・・その終わりと共に劇的な気温の低下を引き起こしながら・・・

って・・・ムリムリムリ!

これ以上、気温が下がるって・・・しかも劇的って・・・

そりゃぁ・・・みんな働くことを拒否しますわ・・・

・・・・・・

47日目です・・・

やっとこさ・・・「嵐」が過ぎ去るまであと1日まで来ました・・・最後のふんばりどころです!

と・・・

ここに来て「最後の警告」って・・・

群集を解散させるために「信仰の守り手」に出動してもらいます!

更に暴動までが・・・

あぁ・・・気温120℃って・・・もう心が折れそうです・・・

しかし!そんな絶望の中、誰も予期していなかったある男の帰還の報せが・・・

そう!あの親父です!

街から逃げ出した娘を助けにいったあの親父です!あの親父が、娘を救出してしかも二人とも無事に街に帰還したのです!

・・・・・・

ここに来て、これはやられました・・・「感動した!」と貴○花にトロフィーを渡す純○郎ばりに叫びたいくらいです!

そう!奇跡は起こる!もう後は踏ん張るのみです・・・

えぇっ・・・仕事が停止するって・・・

命を落とした住民10名・・・

13名・・・

11名・・・

やばい・・・だんだん気持ちが凹んでくる・・・

・・・・・・

「嵐の終わり」・・・

やった・・・やりました・・・「嵐」を乗り越えました・・・

80人の魂は導きを失った・・・

街は生き延びた・・・

しかしそれだけの価値はあったのか?

って・・・えぇ・・・何?・・・クリアしたのに言い方に棘があるような・・・

何はともあれ、そんなこんなで・・・

シナリオ「新しい家」の攻略完了です!

タイトルとURLをコピーしました