仁王2プレイ日記16 来てしまった本能寺の変・・・妖怪「火車」と対決!

ゲーム日記
仁王2 Complete Edition_20210726203603

修行ミッション「忍びの道 奥伝」で・・・

忍びスキルを磨きをかけたり・・・

同じく、修行ミッション「武の道 奥の伝」で・・・

侍スキルに磨きをかけたり・・・

サブミッションで・・・

「本多 忠勝」さんから、分霊「神鹿」をもらったり・・・

同じく、サブミッションで・・・

あの有名な「出雲の阿国」さんと出会ったりしたりして・・・

あれやこれやと、しているうちに・・・

「仁王2」の世界でも、遂にこの時が来てしまいました・・・

「明智 光秀」が主君「織田 信長」に対し謀反を起こし襲撃した「本能寺の変」を描く、メインミッション「燃え落つ焔」に挑もうと思います!

ただ・・・

最近・・・色々な「明智 光秀」や「本能寺の変」関連の動画や記事などを見て思ったんですが・・・

この「本能寺の変」・・・

「織田 信長」が、「明智 光秀」と「豊臣 秀吉」や「徳川 家康」などと行った自作自演なんではないか!と、思えてしまうんです・・・(あくまで、自分の勝手な解釈なんですが・・・)

「織田 信長の亡骸が見つかっていないこと」・・・(有名な「織田 信長」のデスマスクと言われるものも・・・毛穴が開いている状態でとられた物らしいですし・・・)

そして、「信長がヴァチカンに渡り、ジョルダーノ・ブルーノと名前を変え法王を目指したという説」があること!(中でも・・・4度の臨死体験をし、その臨死体験中に本能寺の変や地球の過去を見てきたという、コメットハンターの「木内 鶴彦」先生の話が非常に興味深くて面白いです!)

あとは・・・有名な「明智 光秀」=「天海」説・・・

年齢が合わない!という人もいますが・・・自分は、初代が光秀本人で・・・その後、光秀の知識などを受け継いだ息子・・・もしくは弟子などが襲名したんではないかと解釈しています!(何故か、光秀が亡くなったとされる3年後に、本人を前に書かれた肖像画があるみたいですし・・・)

他にも、色々とありますが・・・

全てが、彼らの筋書き通り・・・あくまでも・・・信じるか、信じないかは?○○次第です!の話なんですが・・・そのほうが、ロマンがありますし自分は好きです!

気になる方は、ユーチューブのチャンネル「むすび大学チャンネル」の「本能寺の変の真実 織田信長を暗殺した真の黒幕」で「小名木 善行」先生が話されている話を視聴してみては!

さて・・・

頼りになる、「森 坊丸」さんや・・・

「弥助」さんと、道中を共にしながら・・・

「木霊」を探しながら・・・

妖怪を狩り~のしながら・・・

温泉に入り~ので・・・

ボス戦です!

さて・・・

今回のボスさんは・・・

最近の空前のネコちゃんブームの最中・・・

ネコちゃん好きには堪らない?

こちらの・・・

「火車」さんでございます!

・・・・・・

はぁ・・・はぁ・・・なんとか討伐完了です・・・(もう、スクショを撮っている余裕なんてありませんでした・・・)

ちなみに・・・

このミッション、終了時に・・

麗しの「お市」様から・・・

分霊「九尾」がもらえます♪

しかし・・・

相変わらず、コーエーテクモさんのゲームで出てくる女性は美しい・・・ワタクシ的には、どストライクでございます!

今回は、こんな所で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました