Kenshiプレイ日記43 シェクの女王エサタ様の愛娘、シェクの王女セト!

ゲーム日記

前回のブリスターヒルの戦いから数日が経ち、捕縛したホーリーネーションの王ことホーリーロードフェニックスは、パラディンキラー隊本部の中にある牢屋の中で相変わらずデカイ態度でふんぞり返っています。

しかも、フェニックスおじさんたら、対話を試みても同じ事しか言わないし・・・(自分の事を神とか言ってるし・・・テロリスト?鞭を打たれる?・・・ここまでひどいと、可笑しいのを通り越して、もう溜め息しか出ません)

もし部下に出来るなら、馬車馬のように鉱山でこき使ってやろうかなと考えていたのですが、それも無理そう、というかこんな痛い部下はいらないので別の処遇を考えております。

このまま、檻の中にいてもらっても貴重な食料を消費するだけだし・・・・(食料は大量に余っているのですが、ホーリーネーションに食わせる食料はねえ!ので)

う~ん?どうしましょう?

一晩中ベッドで色々考えた結果、この口の減らない憎たらしいフェニックスおじさんは、シェク王国との同盟の材料として有効活用させて貰う事にしました。

という事で、フェニックスおじさんを担いで、シェク王国の女王ストーンゴーレムのエサタ様が住まう、シェクの王都アドマグに向かっています。

・・・・・・

到着♪

相変わらず、いいロケーションです。

今まで、見下した態度をとっていた門番達が、偉く好意的な態度で迎えてくれました。(フェニックスおじさんストラップの効果は絶大です)

それでは、女王に会いにいきましょう!

・・・・・・

すぐに女王に会えると思っていたのですが、シェク百人衆の方々に聞いたところ、まずはパヤンという顔役に会えと言われました。

屋上でまったりしているこのご老人がパヤンさんみたいです。

それでは、話し掛けてみます!

「あれは・・・フェニックスの阿呆・・・」

吹き出しそうになりました・・・同感です!この一言で交渉は成立です。

フェニックスおじさん・・・じゃなくて!フェニックスの阿呆を担いでいるのも、いいかげんだるくなってきたので、さっさとパヤンさんに引き渡しちゃいます♪

いい気味ですw

・・・・・・

何々・・・次は、女王に会いに行けと・・・

やっと、女王との謁見の許可を貰いました。

それでは、女王に会いに行きます!

!?

「君は・・・何をして・・・」

何だか気になりますが、女王の元へと急ぎましょう!

いました!

このお方がシェク王国女王ストーンゴーレムのエサタ様です。(ステータスは・・・攻撃力と筋力が90超えに、打たれ強さ102ですと?さすが女王・・・)

それでは、交渉に入ります!

さすが女王、器がでかい!話の分かるいい人です♪

クラルの剣士という、カッコイイ二つ名までくれました♪

栄光ある無敗の戦陣降臨のティエス!?これも二つ名か?(クラルの剣士戦陣降臨のティエス・・・どっちを名乗ればいいの?)

そんなこんなで、無事に我が勢力グロリアスシェク王国の同盟が締結されました♪

無事に同盟も締結出来ましたし、それでは、拠点に帰ります!

!?

何々?・・・我が娘セトを連れていけですと!?

セト・・・セト・・・!?あぁ!さっきの屋上の!

という事で、シェクの女王エサタ様からの好意で、王女のセトさんを我が勢力グロリアスで預かる運びとなりました。

シェク王国との同盟が締結して、我が勢力もやっと一つの国として認められた様な気がして、非常に誇らしい気分です♪

今回は、こんな所で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました