S.H.Figuarts 孫 悟空 レビュー

スポンサーリンク
ドラゴンボール

2020年1月16日発売の「ドラゴンボールZ KAKAROT」ただの格闘モノではなくRPG的な要素と料理(料理を食べて強くなる)や開発(エアカーや二足歩行ロボの開発)などのシステムが非常に面白そうで、今から来年の発売の日が凄く楽しみな1本で買おうかどうか悩んでいます♪

ということで・・・今回は、S.H.Figuarts(エス・エイチフィギュアーツ )孫 悟空のレビューをさせて頂きます!

魂ウェブ商店にて発売、全高:約16.5cm

前からになります。

プロポーションは作中通りで完成度が高くていいと思うのですが・・・上腕部と肩の境目、というか肩パーツの出っ張りが凄く気になります・・・もうちょっと自然な感じに出っ張らないように出来なかったんですかね・・・ここさえちゃんとしていれば凄くいいフィギュアなのに・・・全体的にバランスがいいのに・・・この出っ張りのせいで・・・

左側からです。

横からでも、やはり出っ張りが気になります・・・

右側からです。

後ろ側からです。

斜め上からです。

頭部は前後左右に可動可能で、前後への可動はこんな感じです!真上は向けないです。

腕部の可動は、二の腕、肘、手首、の可動が可能になっています。

肩は引き出し式になっていて・・・

袖部分のパーツは別パーツになっています。

脚の可動域はこのくらいまでで・・・

足首、つま先の可動が可能になっています。

フェイスパーツは、通常時の顔と・・・

戦闘時の気合の入っている顔・・・

叫びの表情・・・

作中だと・・・カメハメ波の時とか、髪の色がスーパーサイヤ人の時の金髪ではないのですが・・・フリーザ様に爆破されたクリリンの一件のセリフ「クリリンのことかー!!!」の表情に近いかも・・・

笑っている時の顔・・・

驚いている時の顔・・・

の計5種類が付属しています。

ハンドパーツは、右手が5種と左手が4種付属しています。

こちらのハンドパーツと各フェイスパーツの組み合わせで・・・

戦闘時の構えや・・・

気弾を放つポーズや・・・

瞬間移動のポーズや・・・

良く作中で目にする、笑いながら頭を掻いているところや・・・

驚いているポーズなどが再現出来ます。

こちらは、エフェクトパーツです。

エフェクトパーツ球体が1個に、エフェクトパーツ光線が7本付属していて・・・

こちらを組み立てて・・・

「か・め・は・め・波ー!!!」

悟空の手に持たせて・・・かめはめ波を放つ姿を再現可能です!

「だ、大地よ、海よ、そして生きている全てのみんな・・・・・・このオラにほんのちょっとずつだけ元気をわけてくれ・・・!!!」

エフェクトパーツは付属していませんが、頑張れば元気玉のポーズも出来ます!

「界王拳!!!!!!」

こちらもエフェクトパツが付属していませんが、界王拳のポーズを!

総合的に見て出来がいいだけに、なおさら肩の出っ張りが悔やまれるフィギュアでした・・・

そして、WANDSの「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」をこの後に聞こうと思います!

そういえば・・・WANDSといえば・・・活動を再開した第5期WANDS・・・新曲の「真っ赤なLip」カッコイイです!凄くいいです!新ボーカルの上原大史さん、ワタシは凄くいいボーカルだと思います!

話がそれてしまいましたが・・・最後は、ドラゴンボールGTの最終回の最後のセリフで・・・

「悟空がいたから楽しかった」

以上、S.H.Figuarts(エス・エイチ・フィギュアーツ )孫 悟空を簡単にですがレビューさせて頂きました。

タイトルとURLをコピーしました